介護関連助成金(新設も含め充実)

介護離職ゼロ第1弾

一億総活躍社会、アベノミクス新三本の矢の3本目の矢である「介護離職ゼロ」に向けて、厚生労働省が打ち出した策の第1弾として、「介護支援取組助成金」が新設されました。

介護支援取組助成金

介護が理由で離職せざるを得ない職場環境の改善を求めて、そのための取り組みをした企業を助成するものです。
その具体的な取り組みとは:

①従業員の仕事と介護の両立に関する実態を把握すること。具体的には、社内アンケートによる情報収集

②介護に直面する前の従業員への支援。具体的には、社内研修の実施やリーフレットの配布

③介護に直面した従業員への支援。具体的には、相談窓口の設置と周知

以上をすべて実施した企業に、60万円(1企業1回のみ)の助成金を支給するものです。
支給申請時には、厚労省が作成したアンケートのフォーマットや、アンケート調査結果報告書、研修実施結果書等を添付する必要があります。

 

その他の支給要件

企業の上記取組のほかに、介護休業や所定労働時間の短縮に関する取り決めが労働協約、
または就業規則(10名以内の企業にあってはそれに準じるもの)に規定されていることであったり、仕事と介護を両立できる職場環境作りの趣旨に基づき、仕事と家庭の両立支援についての取組を紹介するサイトである「両立支援のひろば」に介護休業関係の両立支援の取組を登録していることという条件があります。この辺のことは、社会保険労務士が詳しいので任せればよいでしょう。

 

政府の政策にも合致し、企業内の環境改善にも役立つ取り組みですので是非、上記①~③を実施して、助成金を申請してはいかがでしょうか。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Axis◇◆◇
アクシス社会保険労務士事務所
243-0021 神奈川県厚木市岡田3050
厚木アクストメインタワー3F C-6
046-230-5600
info@axis-sr.jp
◇◆◇Axis◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
046-230-5600
相談受付平日9:00~18:00