一般労働者派遣事業への切り替えは早めに!

本年(2018年)9月29日で特定労働者派遣事業は廃止されます。引き続き労働者派遣事業を継続するためには、一般労働者派遣事業への切り替え許可申請が必要になります。特定労働者派遣中に廃止期限を迎え、一般労働者派遣事業の許可がない中で派遣が行われている状況にならないようにしなければなりません。

キャリア形成支援の必要性

一般労働者派遣事業の許可申請時に、派遣労働者のキャリアを形成するための教育訓練計画を立てなければなりません。この内容は、入社から3年間は、毎年8時間以上の教育(教育費無償、教育時間中は有給)をし、その後も必要な教育を行います。また、その際労働者が自分のキャリアに関する相談をするための窓口を作り、相談を受けるための担当者を置きます。この担当者は、キャリア・コンサルタント資格を有するか、人事の経験を3年以上している人である必要があります。

財産的基礎

一般労働者派遣事業の許可申請時に、会社(事業所)としての基準資産が、2,000万円以上であり、この額は負債総額の7分の1以上であること、また、会社(事業所)の現金または預金額が、1,500万円以上であることも問われます。
ただし、常時雇用している派遣労働者が10人以下の中小事業主の場合は、当分の間、基準資産1,000万円以上であること。また、平成30年9月29日までは、常時雇用している派遣労働者が5人以下の中小事業主の場合は、基準資産500万円以上であることという緩和措置もあります。

事務所設置の条件

一般労働者派遣事業の許可申請時に、事務所の広さが20㎡以上あるか、レイアウトが適切かの審査も入ります。レイアウトに関しては、入口や個人情報を管理する棚等に施錠ができるか、あるいはレイアウト内に派遣元責任者、職務代行者、個人情報取扱責任者の席があるかなどです。

 

審査には、労働局と厚生労働省が係るので、早めの許可申請が望まれます。

許可申請には、アクシス社会保険労務士事務所をご用命ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Axis◇◆◇
アクシス社会保険労務士事務所
243-0021 神奈川県厚木市岡田3050
厚木アクストメインタワー3F C-6
046-230-5600
info@axis-sr.jp
◇◆◇Axis◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
046-230-5600
相談受付平日9:00~18:00