社会保険の任意適用届

法人並びに従業員5人以上の個人事業主は、社会保険の強制適用として新規適用届を出すことはしばしばありますが、従業員5人未満の個人事業主が、任意適用の申請をすることは、そう多くはないと思われますが、その申請をする際にどのような書類が必要かまとめます。

 

通常の新規適用届他

強制適用と同じ書類として、

①新規適用届

②被保険者資格取得届

③被扶養者(移動)届

が必要です。②③は、新記適用に必要なわけではありませんが、新規適用後に必要なので同時に揃えて、同時に申請します。

 

任意適用独特の書類

強制適用は、会社成立後5日以内に申請しなければならないのに対して、任意適用は、従業員の半数以上の同意が得られた時に申請をすることになるので、いつ申請しなければならないか決まっていません。したがって、以下のような書類が必要になります。

 

④任意適用申請書

⑤任意適用申請同意書

 

このほかに、

⑥事業主の国民年金の納付書

⑦事業主の国民健康保険の納付書

⑧所得税の納付書

⑨個人事業税の納付書

⑩住民税の納付書

⑪事業主世帯全員の住民票

 

また、提出の必要はありませんが、

⑫資格取得する従業員の賃金台帳(3か月分)

資格取得する従業員の出勤簿(3か月分)

を準備しておきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Axis◇◆◇
アクシス社会保険労務士事務所
243-0021 神奈川県厚木市岡田3050
厚木アクストメインタワー3F C-6
046-230-5600
info@axis-sr.jp
◇◆◇Axis◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
046-230-5600
相談受付平日9:00~18:00